天然100%ヘナ&ハーブ

アピエのヘナは化学物質ゼロ
天然100%のヘナ&ハーブを使用しています。

 

知りたい人
私の周りでヘナで白髪を染めている友人がいます、ヘナってなんですか?

 

この記事では聞いたことはあるけど、詳しく知らないヘナについてお伝えします。

最後まで読んでいただくと、きっとヘナ染めがしてみたくなりますよ。

 

最近はオーガニックに関心が集まりヘナで染める人が増えてきました。ヘナはインドなどで栽培される植物です。天然ヘナを取り扱う美容室はまだまだ少なく探している方が多いんです。
アピエの人

 

本記事の内容

  • 豊中では珍しい天然100%ヘナを始めたきっかけ
  • 天然ヘナ3つのメリット
  • ヘナ染めの回数と色について
  • ヘナ染めの料金

 

 

 

 

豊中の美容室では珍しい天然ヘナを始めたきっかけ

 

アピエは阪急豊中駅前で20年以上美容室を営業しています。
10年ほど前、ヘナとの出会いはある常連のお客様がきっかけでした。

何年も通ってくれている50代の女性です。
とても身だしなみに気を使い、毎月白髪染めを担当させていただいていました。

ある日、染めた後に頭皮がかぶれるようになりました。ヘアカラーのアレルギー反応です。
それは突然訪れます。今までは大丈夫だったのに…


頭皮にヘアカラーがつかないように塗ったり、頭皮をオイルで保護したり。
考えられることは試しました。

しかし毎回アレルギーが出ます。なんとかしてあげたい。
その想いで色々なものを探しました。

そんな時に出会ったのがヘナでした。

「天然のものだけで白髪が染まるのか?」半信半疑でスタッフで試して見ると回を重ねるたびに傷んだ髪にツヤが出てふんわりボリュームも出ました。

「これだ!」と確信しお客様に試させていただきました。

結果は…

後日メールをいただきました。

「数日経ってもかゆみがありません。髪もハリが出てとても嬉しいです。今後もヘナをしたいです」と、喜んでいただけました。

その後、数ヶ月検証したのちアピエのメニューになりました。

あれから10年天然のヘナ染めは様々な悩みを持つ方や、健康的に髪を染めたい方などたくさんの想いを叶えることができる自然な白髪染めとなりました。

アピエは豊中で天然ヘナを取り扱う数少ない美容室です。

 

天然ヘナの3つのメリットを説明します

 

3つのメリット

  1. トリートメント効果があります。
  2. 天然のものだけで髪が染まる
  3. ヘアカラーのアレルギー成分(ジアミン)が入っていない。

 

一つずつ説明します。

 

ヘナは天然のトリートメント

 

ヘナはトリートメント効果があり、使用すると髪にツヤとハリコシがでる。

ヘナカラーは髪を傷めるどころかまるで天然のトリートメントです。染めれば染めるほど回数を重ねるほどに髪が綺麗になります。

ヘナの持つオレンジの色素(ローソニア)が髪に浸透し着色します。そしてローソニアが酸化することで弾力が出ます。

 

ヘナのトリートメント効果について詳しく知りたい方はこちらの記事もどうぞ

>>ヘナにトリートメント効果はあるのでしょうか

 

天然成分だけで白髪が染まる

 

ヘナやインディゴなどの天然の天然のハーブのみで白髪が染まります。

天然100%のヘナ染めは、地肌に化学染料を触れさせたくない方や、アトピーなどで肌が敏感な方に選ばれています。

一般的なヘアカラーに含まれるジアミン(アレルギー物質)や過酸化水素(頭皮がピリピリの原因)が入っていません。

へナの粉末をお湯で溶くだけなので安心です。

 

ジアミンが入っていない

 

ヘアカラーのアレルギー成分ジアミンが入っていません。


ネットで調べると、


「ヘアカラーに使用されているものが酸化染料と呼ばれる化学染料です。

その酸化染料が原因となって起こるアレルギー性接触皮膚炎のことを美容業界ではジアミンアレルギーと呼ぶ」とあります。

ヘナには酸化染料が入っていないので安心して染めることができます。

 

ヘナが合うのはこんな方

 

ヘナ染めはこんな人に試していただきたいと思います。

 

  • 髪を綺麗にしたい
  • 頭皮が弱い
  • ヘアカラーにアレルギーがある
  • 天然のものだけで染めたい

 

 

ヘナ染めの回数と色について

 

知りたい人
ヘナは髪が傷まずに安心して染められることはわかりました

 

次に気になるのはどんな色に染まるのかですね?
アピエの人

 

ヘナは1日で染める回数で色を調節します。

今からヘナの回数と色の関係について説明します。

 

ヘナ染めに使用する色はヘナ(オレンジ)とインディゴ(藍色)の2色

 

 

ヘナ染めに使用するのはたった2色。

ヘナ染めにはオレンジとインディゴの2色を使用します。

2色を混ぜたり重ねたり、回数を変えて色味を調整します。

 

 

 

ヘナ100%というのはオレンジ色です。


白髪をオレンジに染めた雰囲気はとても素敵です。

オレンジはちょっと抵抗がある方は、インディゴを混ぜるか重ねることで茶色に染めることができます。

 

2色を混ぜたり、重ねることで仕上がりに違いがあります。

 

 


ヘナで茶色を表現するには、2つの方法があります。

  1. ヘナとインディゴを前もって混ぜて作る(1度で混ぜる)方法。
  2. ヘナでオレンジに1度染めた後に流し、インディゴを重ねる(2度に分けて色を重ねる)方法があります。

 

これがヘナ染めの回数の違いです。


1度で混ぜて染めるよりも、2度に分けて重ねて染める方がしっかりと染まります。


白髪が多い方や、しっかり染めたい方は2度染めがおすすめです。

 

1度染め、2度染めを図でそれぞれ説明します。

 

ヘナ染め1度の場合

 

 

 

ヘナ染め1回の色のパターンは下記の2種類です。

 

  1. ヘナ(オレンジ)単体で染める。
  2. ヘナとインディゴを混ぜたもので染める。

 

ヘナ(オレンジ)単体で染めると、黒髪はオレンジのフィルムを重ねたように光が当たると少しオレンジを感じる色になります。

白髪はオレンジに染まります。

 

ヘナとインディゴを混ぜたもので染めると、茶色に混ぜたものは黒髪はほぼ変わりません。

白髪は茶色に染まります。

 

ヘナ染め2度の場合

 

 


ヘナ染め2度の色の順序の説明です。

 

step
1
ヘナ(オレンジ)単体で染めます

 

ヘナ単体で染めると黒髪はオレンジのフィルムを重ねたように光が当たると少しオレンジを感じる色になります。

白髪はオレンジ色に染まります。

 

step
2
ヘナを流した後、インディゴ単体で染めます。

 

ヘナを流した後、インディゴ単体で染めます。(重ねる)


白髪はこい茶色に染まります。

1度染めで混ぜたもので染めた茶色よりもしっかり染まります。

 

ヘナ染めにかかる時間を知りたい方は下記の記事をご覧ください。

>>天然100%のヘナ染めはどれくらい時間がかかる?

 

 

ヘナ染めの料金について

 

1度染め 2度染め
6,600円(ブロー別) 13,200円(ブロー込)
約1時間半 約3時間

 

 

 

豊中の美容室で天然100%のヘナを探しているあなたへ

 

アピエでは年間1000人近いお客様にヘナ染めでご来店いただいています。


ヘナ染めは天然のものだけで染めるとゆうとてもシンプルなものです。

それゆえに綺麗に染めるために、施術者の経験と知識そして工夫が大切だと考えます。

自宅でヘナ染めをして綺麗に染めることは難しいのではないでしょうか。

初めてのヘナ染めで不安な方、以前に他店でヘナ染めをして嫌な経験をした方などは遠慮なく相談していただきたいです。

無料でカウンセリングもしています。

ご連絡お待ちしています。

apied TEL:06-6850-4801

 

Copyright© apied , 2020 All Rights Reserved.