ヘアケア

サラサラヘアを作る為の簡単お家ケア♪

パサパサ、ゴワゴワ、、、なんだかまとまらない髪。
そんな傷んだ髪の悩みを解決する為に大切な事は、ダメージの原因を知る事!
今日はそんなダメージ毛を予防、サラサラヘアを作るケアの方法をご紹介します♪
     

ダメージの原因を知ろう!

どうしてサラサラヘアにならないの?

    • キューティクルが剥がれ落ちている
    • 栄養分が流れ出ている
    • 水分を保持出来ていない

髪を乾かさずに寝てしまう

キューティクルは、水分を含むと少し開いた状態になるので、そのまま寝てしまうと枕と頭との摩擦で傷ついたり、最悪剥がれ落ちてしまいます。

ドライヤーやヘアアイロン等の熱ダメージ

髪は高温に弱いので、ドライヤーやヘアアイロンの熱でもダメージを受けてしまいます。

カラーやブリーチを繰り返している

カラーやブリーチには、キューティクルを開く薬剤が含まれているので、頻繁に繰り返すと髪が痛んでしまう大きな原因になります。

どうすればダメージを防げるの?

じゃあどうすればいいの?

髪を正しく乾かそう!

髪に水分が残っているとキューティクルを痛めてしまうだけでなく、雑菌が繁殖しやすく、頭皮の「かゆみ」や「ニオイ」の原因になってしまうのでしっかり乾かしましょう。
その時に、乾燥や熱ダメージから髪を保護してくれるヘアオイル等を付けるのも◎

ドライヤーやヘアアイロンの温度に気を付けよう!

ドライヤーやヘアアイロンの温度が高すぎると、髪のタンパク質が熱変性してしまうので、温度管理をしっかりしましょう。
目安は、ドライヤーなら頭皮から20cm程離して風を当てると◎。
ヘアアイロンは、150度以下に設定すると、最低限の熱ダメージでしっかりスタイリング出来ておすすめです。

カラーの頻度や方法を美容師さんに相談してみよう!

カラーを繰り返していると、どうしてもダメージが出てきてしまいます。
でもオシャレは諦めたくないもの。
そんな時は、2回に1回は根元だけ染めたり、トリートメントで保護したりしながら、バランスよくオシャレを楽しんでみてはいかがでしょうか?

バサバサ、ゴワゴワの傷んだ髪とはさようなら。
サラサラの艶髪になろう♪

サラサラの艶髪になろう♪

  • サラサラヘアを目指すポイントは、キューティクルを傷つけないこと!
    1度傷んだ髪は元には戻せないので、ダメージさせない事が1番大事なんです。
  • 毎日気を付けていてもダメージしてしまう事もあるので、そんな時は思い切って傷んだ毛先をカットしてしまうのも必要なので、担当の美容師さんに相談してみましょう!

美しいサラサラヘアは、毎日のケアの積み重ねにより手に入れる事ができます。
その為に今回は、「毎日続けられる」「簡単シンプル」なケアの方法をご紹介しました。
毎日の習慣にすることで、自然なサラサラ艶髪を目指しましょう♪

-ヘアケア